「ナマハゲ体験講座」の中国語訳2012-04-16 23:05:06

 東北観光博覧会(http://www.visitjapan-tohoku.org/)のポータルサイト多言語版が、一時閉鎖になりました。

 外国語訳に誤りが多く、苦情が殺到し、公開しながらの修正を断念したそうです。(http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2012041305820.html
 むべなるかな、機械翻訳の結果を、そのままホームページに載せたようです。

 例えば、歌人の石川啄木の法要「啄木忌」は、英語で「Woodpecker mourning」になっていました。Woodpeckerは鳥のキツツキ(啄木鳥)ではありますが (笑)
 例えば、「ナマハゲ体験講座」は、中国語で「はげ頭病の講座を体験する現場」と誤訳されたそうです。
 目が点になりましたが、なるほど、infoseekの翻訳ページでやってみると、中国語訳では「经验现场秃头病讲座」に化けています。


 上のネットニュースによれば、「担当者は『自動翻訳機の辞書機能に固有名詞を登録するなど改善を図っていきたい』と話す。」とあります。いや、そういう問題ではないと思いますが。
 そもそも現在ネット上の機械翻訳は、そのまま実用に耐えられるものだと考えている人が存在していることに、かなりびっくり仰天です。

コメント

_ 花うさぎ ― 2012-04-17 08:06:14

また、こういうことが起こりましたね。
私も数年前に一度どんなものかと同じ会社の蓬莱というソフトを買ったことがあります。ソフト様のお気に召すような文を書かなければ、ソフト様はまともな翻訳はしてくださらないというようなことがマニュアルに書かれていました。
そういうソフト向けの文章を書くわざを工夫し習得するくらいなら、自分で訳してしまったほうがラクです。
たぶん、このシリーズは今でも役立たずだと思います。
また一年くらい前に買った多言語対応OCRソフトも全く訳にたちませんでした。
サポートセンターに電話しましたが、適当にお茶を濁されました。「まあ、それはなかなか難しいことですから…」とのことでしたが、その難しいことができないのにマニュアルに「できる」と書いてあるのです。
ソフトを開発する会社というのは、まともに使えないものを平気で商品として売るところなのだと知って驚きました。

_ 花うさぎ ― 2012-04-17 08:10:19

今調べてみたら、その役立たずのOCRを販売している会社は、やっぱりその東北博に無料で機械翻訳を提供した会社ですね。
まあ、どうしてこんな会社が何年も続いているのか不思議です。

_ T.Fujimoto ― 2012-04-19 08:01:05

花うさぎさん、おはようございます。
訳にたちません......なるほど、この場合おもしろい使い方になっています(^^;)
確かに翻訳ソフトの個性にうまくはまるような定型文章だと、比較的にもとまな訳文を出してくれますよね。
翻訳というよりは、僕は自信のない英作文をするとき、どう日本語訳されるかを見て、参考に使っています。なかなか機械翻訳ソフト様に気に入ってもらえませんが。
なぜか、出てきた日本語訳をさらに機械英訳、日本語訳を繰り返して、意味の違う日本語が出力されてしまうこともありますが。

_ T.Fujimoto ― 2012-04-21 07:52:36

花うさぎさん、ちょっと調べました。クロスランゲージという会社ですね。
OCRもダメですか?実は僕は学生時代、研究室で画像処理、画像認識をちょっとだけやっていました。手書き文章だと難しいかも知れませんが、活字ではそんなに難しい気がしないですが。
機械翻訳のほうはまだまだ越えるべき壁が高いですが、たぶんちょっとずつよくなっているのでしょう。「高品質翻訳」と掲げられるのは、もうしばらくかかるのでしょうね。

_ 花うさぎ ― 2012-04-21 09:05:01

いえ、認識はある程度はきちんとされるのです。
ただ、マニュアルに認識したデータを「ワードやエクセル等のファイル上に転送できる」と書かれているのですが、これができないのです。
パソコンの上でデータ化されたものが見られるだけで、切り取って、ワード上に貼り付けることもできないのです。そういう状態だと私の仕事にはぜんぜんメリットないですから。それを言ったら、先方は、いくつかの段階を踏めばワード上にデータを移せると言っていましたが、私がやってみるとそれもできませんでした。
もともと自動で転送できると言っているのに、手動でも転送できないというわけです。

_ つぼみ ― 2012-04-22 01:46:32

観光地でも時々わけのわからない中国語の説明が眼に入ります。おそらく機械で翻訳されたものでしょうね。電子辞書でも今日一か所誤植を発見。

_ T.Fujimoto ― 2012-04-24 07:46:01

花うさぎさん、おはようございます。
画面上見えるのに、複写・貼り付けができないとは不思議です。どういうデータ形式なのでしょうね。自動に転送できるのは特定のバージョンだけで、ちゃんと新しいオフィスに対応できないでしょうか?

_ T.Fujimoto ― 2012-04-24 07:50:15

つぼみさん、おはようございます。
機械翻訳は便利ですが、限界を正しく認識しないと、とんでないことになりかねませんね。
商品の欠陥を、なかなか開発者は認めたがらないが、知らない人が誤解してしまうほうが、ずっと罪が大きいと思います。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tbbird.asablo.jp/blog/2012/04/16/6413539/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。