Pacman対Hitman2009-05-05 00:10:53

 オスカー・デ・ラ・ホーヤと最後にグローブを交えた選手にして、ゴールデン・ボーイに引導を渡したと言ってもいい、あのマニー・パッキャオは今度、5階級制覇を達成したそうです。

 まあ、引かれたのは「Pacman対Hitman」というキャッチフレーズですが、事前の「煽りビデオ」(↓)はかなり凝った作りです。盛り上げようとしていたのはわかりますが、結果はマニー・パッキャオの圧勝でした(2ラウンドKO勝ち)。
 IBOというマイナー団体、リッキー・ハットンという元チャンピオンは、フィリピンの英雄パッキャオにとっては軽かったかも知れません。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tbbird.asablo.jp/blog/2009/05/05/4286415/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。